fc2ブログ

Aliexpressの歩き方、馴染みが少ない中国からの郵送方法について

Aliexpressの歩き方
03 /31 2016
中国では色んな輸送手段があるようで、自分が経験したものを整理してみました。

聞き慣れない郵送手段が中心でして、DHLとかは書いていません。

-----おすすめ

おすすめはChina Post Registered AirmailかAliexpress Standard Shippingです。

いずれもトラッキングが出来る航空便で、後者はシンガポールのロジスティクスセンターからの発送です。

ただし、中華カーボンフレームとか、中華カーボンホイールとかの高価なものを注文するときには、輸送時間が短いEMSをおすすめします。高価なものを買うときにはEMS代は1200〜1500円ぐらいです。

EMSでもトラブルことも多いようですが、1週間ぐらいで付きますし(そこは中国なので数週間掛かることもあるらしい。。。)、高価なものは早く手に入れたいでしょうし(^^)。早く着く分だけ、荷物の損壊も少ない?

自分はEMS発送のダンボールがボコボコにされて、発送元に送り返されるというトラブルがありました。

-----トラッキング出来るまでのタイムラグ

出荷連絡を受けてから、トラッキング出来るようになるまで、最長で1週間掛かったことがありますが、大概が3〜5日ぐらいでトラッキング出来るようになります。

どうもね、業者に荷物を渡してから出荷連絡を入れるのではなく、出荷準備ができたら予め発行してあるトラッキング番号を通知するらしく、実際に集荷されるまでのタイムラグがあるような気がしています。

トラッキング番号が変更になったことも2回あります。


-----China Post Registered Airmail

Aliexpressの画面と日本郵便のHPでトラッキング出来ます。

一般的な航空便です。

安いんだけど、到着までは数週間掛かるという説明をよく見かけますが、自分は大概が2週間前後で到着します。

ただし、セラーの説明には1ヶ月掛かることもアルヨ!と書いてあるので、2週間で届いたらラッキーぐらいにしときましょ。

小物だと有料になりますが、せいぜい$1ぐらいなので、この輸送方法を選んでおくとトラッキング出来て便利です。


-----China Post Registered Airmailで頼んだのにトラッキング出来ない

よくあります。

トラッキングコードも発行されます。

んで、物が届いてみると、普通郵便だったってオチですね。

数百円でopen disputeするのも面倒ですし、少額購入は数週間以内に届けばいいやぐらいで考えておきましょう。

トラッキング出来ないのにも慣れてきました。


-----AliExpress Standard Shipping

Aliexpressの画面と日本郵便のHPでトラッキング出来ます。

数ドルぐらいの小物で選択できる事が多いです。

シンガポールの巨大なロジスティクスセンターから発送されるようです。

発送されるとシンガポールからのトラッキング番号が付きまして、日本郵便のホームページでも検索が出来ます。

陸上では船便扱いのSAL便のような気がしてまして、日本に到着しても1週間ぐらい放置されることがあります。

街なかの郵便局に出すのと違って、発送自体はロジスティクスセンターが管理していますので途中紛失も少ないでしょうし、急ぎのものでなければ、おすすめの発送方法です。


-----China Post Ordinary Small Packet Plus

Aliexpressの画面でトラッキング出来ます。日本郵便のHPではトラッキング出来ません。

「普通小包プラス」とでも訳せばいいんですかね。ネットから説明を拾ってきました。

「China Post Ordinary Small Packet Plus is the part of China Post with tracking parcel only in China. You can't track location in your country.」

通常郵便扱いで、中国国内のみでトラッキングが出来るサービスのようです。

数ドルぐらいの小物を頼むと、この輸送方法で送られる事が多いです。意外とね遅くない。

んで、トラッキング出来るのは中国国内だけで、中国国外に出ちゃうとトラッキング出来なくなります。

自分が頼んだ商品は「2016-03-24 21:55:25 arrive export exchange」でトラッキング終わっており、3月28日に普通郵便で到着しました。


-----Seller's Shipping Method

中国では安価な輸送手段が色々あるようで、送料無料では、この方法になることも多いです。

遅くなってもいいやと思って注文すると、実際にはChina Post Ordinary Small Packet Plusで、発送から10日で届いたなんてのもあります。

概して、到着するまでには数週間〜数ヶ月ぐらい掛かることも珍しくないようです。

自分が注文した商品は、一旦第三国に輸送して、そこから改めて日本に送るらしく、最低でも1ヶ月は掛かるようです。セラーからは「Please patient」と来ました(^^)。


-----発送方法がChina Post Registered Airmailだったのに、発送がSeller's Shipping Methodになった

良くあります。

諦めましょう!

文句言っても、送ったものは送ったもん!の一点張りで無理だと思います。


-----EMS

日本と同じです。国際速達です。

大概は1週間以内に届くようです。

ただし、中国では郵便局以外でもEMSを扱っているようで、こういった民間業者では荷物が溜まるまで発送しないらしく、EMSとは言いつつも遅くなるケースがあるようです。

China Post Registered Airmailよりも多少はマシぐらいで考えておきましょう。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Kuma

FC2ブログへようこそ!